イソフラボンのサプリメント

男性にもオススメ、動脈硬化予防に

大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンにように作用し、ホルモンバランスを整える効果があることから、更年期障害の改善に効果的なサプリメントとして女性を中心に人気を集めています。女性のためのサプリメントというイメージを持たれがちなイソフラボンですが、実は男性の健康維持にも効果的なサプリメントでもあります。

たとえば、老化や血管へのダメージによって柔軟性が失われた血管にコレステロールが蓄積して血流が悪化する動脈硬化症は、男性の患者が多い脳血管障害や心臓病の原因となっています。イソフラボンには、動脈硬化を促進させる悪玉(LDL)コレステロールを減らすともに、動脈硬化になりにくくする善玉(HDL)コレステロールを増やす作用があるので、この動脈硬化症の予防に効果を発揮してくれます。

つまり、イソフラボンを積極的に摂ることで、脳梗塞や心筋梗塞などの生命の危機に直面する重大な疾患を予防する効果が期待できるわけです。その他にも、抗酸化物質でもあるイソフラボンは、摂取することで免疫力を強化してくれるので、感染症やがんなどの予防にも効果を発揮してくれます。このように、イソフラボンは健康維持に高い効果を発揮してくれるので、男性にもオススメの栄養素といえます。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、食事で摂るのが理想的ですが、忙しくて満足な食事をとれない場合には、最近は安価で効率的に大豆イソフラボンを摂取できるサプリメントも増えているので、こうしたサプリメントをうまく利用して毎日摂り続けることが大切です。なお、動脈硬化症の予防には、中性脂肪を下げて血液をサラサラにするDHA・EPAや脂肪の分解に必要なビタミンB群、ビタミンCなどの栄養素を積極的に補給するのも効果的です。

食事からこれらの栄養素が十分に摂れない場合には、大豆イソフラボンのサプリメントと一緒にこれらのサプリメントを取り入れてもよいでしょう。ただし、イソフラボンを過剰に摂取すると、薬物治療に悪影響を及ぼす可能性も指摘されているので、病気治療中の方はサプリメントの使用の前に主治医に相談してみましょう。